家族について|よくある質問|任意整理、債務整理なら司法書士法人アミーズ横浜事務所

無料相談用フリーダイヤル 0120-373-000
任意整理、債務整理サポートセンターにお任せ安心!

よくある質問〜第3章 債務整理と家族〜

HOMEよくある質問 › 第3章 債務整理と家族

« 前へ(第2章〜債務整理と日常生活〜) | » 次へ(第4章〜債務整理と財産〜)

Q12.親・子ども・夫・妻が、私の借金を支払うことになりますか?

家族が借金の支払い義務を負うことはありません。
ただし、家族が保証人になっている場合は別です。
保証人がいる債権者を債務整理すると、保証人は本人の代わりに借金を支払う義務を負います。
保証人のいる債権者を債務整理しなければ、保証人に請求がいくことはまずありませ。

▲ページ先頭へ

Q13.子どもの結婚に影響はありますか?

子どもの結婚に影響はありません。
債務整理の事実は、住民票や戸籍などの公的身分証明書に載らないからです。

▲ページ先頭へ

Q14.子どもの学校に知られたり、進学に響くことはありませんか?

子どもの通学・進学に影響はないでしょう。
子どもが通学・進学する学校に、債務整理のことが知られる機会はまずないからです。

▲ページ先頭へ

Q15.将来、子どもは奨学金を受けられますか?

基本的には、奨学金を受けられます。
奨学金の貸与機関によりますが、奨学金の借主は子どもです。
親の債務整理・ブラックリストとしての登録は、子どもの奨学金とは、
原則として、関係ありません。
ただし、債務整理した親が子どもの保証人になりたいと考える場合、
これは審査に通らない可能性があります。
別の保証人や保証会社を使う必要があるかもしれません。

▲ページ先頭へ

Q16.子どもの就職に影響はありますか?

子どもの就職に影響がでることは、通常考えられません。
子どもが就職を希望する会社に債務整理の事実を知られる可能性は、まずないからです。
法律関係の職や公務員を目指す、国家資格をとる、金融機関への就職など、
どのような職業を選択されても、まず影響はないでしょう。

▲ページ先頭へ

Q17.将来、家族が借り入れするとき影響はありますか?

原則として、影響はないでしょう。
債務整理すると、本人はブラックリストに載ります(信用情報機関に登録されます)ので、借り入れは難しくなります。
しかし、本人以外の家族が登録されるわけではありません。
借り入れの時に関係するのは、原則として、借り入れする方の信用情報です。
家族が借り入れするときも、何も影響はないでしょう。

« 前へ(第2章〜債務整理と日常生活〜) | » 次へ(第4章〜債務整理と財産〜)

▲ページ先頭へ

無料相談のご利用はこちら

任意整理、債務整理のご相談:フリーダイヤル0120-979-226

通話料無料のフリーダイヤル

24時間受付・携帯電話からもつながります


無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ

赤いボタンを押しただけでは、
ページが移動するだけで申し込みにはなりません。
ご安心ください。

無料相談お申し込み最後に

〜追伸〜

お越しの方が時間を気にせずお話できるよう、
当事務所では無料相談を原則1日3件までに限らせていただいています。
お早めの日にご相談を希望の方は、今すぐにでもご連絡をどうぞ!

▲ページ先頭へ

任意整理、債務整理の無料相談受付中!フリーダイヤル0120-979-226

過払い金を自分で
計算してみたい方へ

上をクリックすると
過払い金が計算できるページに移動します。

過払い請求計算ソフト
対応エリア

自己破産・債務整理の無料相談をご利用いただける主な地域
(司法書士、及びスタッフゆかりの地域限定です)

横浜(神奈川区,西区,港北区,青葉区,旭区,泉区,港南区,栄区,瀬谷区,都筑区,鶴見区,戸塚区,中区,保土ヶ谷区,緑区,磯子区,金沢区,南区)

藤沢,横須賀,鎌倉,相模原,厚木,大和,海老名,座間,逗子,茅ヶ崎,平塚,綾瀬,三浦,小田原,秦野,伊勢原,南足柄

川崎市(川崎区,幸区,高津区,多摩区)

その他神奈川県全域

東京都