デメリットと任意整理とは。債務整理ならアミーズ横浜司法書士

無料相談用フリーダイヤル 0120-373-000
任意整理、債務整理サポートセンターにお任せ安心!

借金の整理の欠点

HOME › 任意整理のデメリット

主に、任意整理のデメリットは3つです。

  • ローンやクレジットカードを利用できなくなります(任意整理後約5〜7年間。)
       デメリット1
  • 話し合いに応じてこない債権者に対し、強制力がありません。デメリット2
  • 適法金利による再計算後の元本は、借金として残ります。デメリット3

「 ローンやクレジットカードを利用できなくなります」
について(任意整理後約5〜7年間)(デメリット1)

「金融事故を起こした」、と信用情報機関に登録されるためです。
(このことを、俗にブラックリストに載るといいます)。


金融事故として扱われるのは、
自己破産・任意整理といった債務整理のほか、長期間の支払延滞などです。

信用情報機関とは、
クレジットカードやキャッシングの利用状況、
金融事故情報などが登録されている機関をいいます。

金融事故情報が債務整理したことによって登録されると、
新しくクレジットカードをつくったり、ローンを組んだりするのが難しいくなるのは、
審査時に信用情報機関に登録状況を確認されるためです。

「話し合いに応じてこない債権者に対し、
任意整理では強制力がない」について(デメリット2)

任意整理の特徴は、業者との交渉だけ(司法書士が代理)で手続を完了させられる点です。自己破産と異なり、裁判所での手続きはありません。
そのため、
債権者の方が話しを聞いてもらえない場合、強制的に債務整理を進めることができません。

自己破産による債務整理は、
任意整理とはことなり、強制力がある手続です。
裁判所が法律に基づいて借金の支払義務を免除する決定をし、
それがが確定すれば決定の内容は覆りません。

「 適法金利による再計算後の元本は、
任意整理をしても、
借金として残ります。」について(デメリット3)

消費者金融会社に支払ってきた金利分の内、
債務整理によって、
適法金利を超えている部分(本来払う必要のなかった分)を、
元金の返済に充てる計算を行い借金を減額させます。

債権者は、その計算後の残高を、法律上有効であると主張できます。
そのため、ここからさらに減額することは、
一括返済をするなど特別な事情がない限り難しいです。

収入と減額後の借金のバランスがとれないと、
債務整理を選択することは難しくなります。
逆に、
自己破産の特長は借金の元本の残高にかかわらず、借金は完全になくなります。


実は・・・、
「任意整理についてだけでなく、自己破産も気になる」
という 方へ。


くわしくは、
自己破産のデメリット
をご参照ください。

 

無料相談のご利用はこちら

任意整理、債務整理のご相談:フリーダイヤル0120-979-226

通話料無料のフリーダイヤル

24時間受付・携帯電話からもつながります


無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ

赤いボタンを押しただけでは、
ページが移動するだけで申し込みにはなりません。
ご安心ください。

無料相談お申し込み最後に

〜追伸〜

お越しの方が時間を気にせずお話できるよう、
当事務所では無料相談を原則1日3件までに限らせていただいています。
お早めの日にご相談を希望の方は、今すぐにでもご連絡をどうぞ!

▲ページ先頭へ

任意整理、債務整理の無料相談受付中!フリーダイヤル0120-979-226

過払い金を自分で
計算してみたい方へ

上をクリックすると
過払い金が計算できるページに移動します。

過払い請求計算ソフト
無料メルマガ登録

公開!借金で苦しむ生活からの【合法的脱出法】とは?

  

バックナンバー

無料メルマガ登録
対応エリア

自己破産・債務整理の無料相談をご利用いただける主な地域
(司法書士、及びスタッフゆかりの地域限定です)

横浜(神奈川区,西区,港北区,青葉区,旭区,泉区,港南区,栄区,瀬谷区,都筑区,鶴見区,戸塚区,中区,保土ヶ谷区,緑区,磯子区,金沢区,南区)

藤沢,横須賀,鎌倉,相模原,厚木,大和,海老名,座間,逗子,茅ヶ崎,平塚,綾瀬,三浦,小田原,秦野,伊勢原,南足柄

川崎市(川崎区,幸区,高津区,多摩区)

その他神奈川県全域

東京都